キミノの大冒険

Next Challenge OMAN by UTMB 28-30 NOV 2019

一歩踏み出す場所、そして戻ってくる場所。山のBCを代々木のこの会社で。

昨日はDreamers Summitが2回目の開催でした。

f:id:k1m1n0:20191029113504j:image

珍しく会社のことを今日は書こうと思います。

 

私の会社はミウラ・ドルフィンズという、世界最高齢でエベレストを登頂した三浦雄一郎の会社です。その会社で私は、それぞれの頂に登頂する夢を持つ方々へのサポート役、低酸素トレーナーとして携わっています。その傍ら、と言っても会社の理解がかなり厚く、THE NORTH FACE契約アスリートとして、国内外のトレイルランニングのレースに参加させてもらっています。

f:id:k1m1n0:20191029115231j:image

三浦雄一郎も参加

 

 

 

 

仕事ではいつも、高山病予防のトレーニングとして来てくださる皆さんのサポートをするのですが、言い方は失礼ですが、普通の方でも海外の山にしかも6000m峰、8000m峰を目指す姿に、私も動かされています。

 

トレイルランニングはレースがありますが、登山にはそのようなものがありません。もちろんそれだけではないですし、圧倒的に登山の方が歴史が深く、色んな情報があるのですが。。一般の方が海外高所に多く行き始めたのは、歴史はそんなに深くありません。

 

その結果、山のコミュニティ、しかも海外登山で、というかなりコアな枠組みの中で、単独の方も多い。

 

山によっては、個人では行けずにチームを組まないと登れない山もあります。だけど、山をやってる人なからわかるように、死ぬかわからない山の中で、はじめまして、の人とは山にいくリスクは大きすぎる。

 

また、コアなため情報が少なく、多額の費用がかかる中、行って初めて分かることも多々。

 

そんな方々のために、というか、キラキラしてるみなさんの交流の場があるといいな。私たちの会社は山へ行く前のサポートをする場所であるけれども、また帰ってきてそのストーリーを聞ける場があると良いなと。

 

それこそが、代々木にある会社の場所名『MIURA BASE CAMP』ではないか、と。

 

一歩踏み出す場であり、戻ってくる場。

 

そして、また新たな旅へと出発する場。

 

ただ、集まるだけじゃなくて、お客様自身の経験を共有する場としても。  

 

そうゆう場になればいいな、と始まったのがこの会です。

 

偉そうに熱く書きましたが、上司の安藤が考案しました。私ではありません。笑

 

f:id:k1m1n0:20191029115641j:image

今回は、高所に弱い太田さんが行った秘訣を話してくださいました。

 

 

 

そんな第二回の名言は

 

『脂肪細胞は酸素を食う』byM家の旦那さん

 

に決定!笑笑

 

 

聞いた時大爆笑!

 

痩せまないとダメですね!

って片手にお肉にカレー持ちながら。笑笑

f:id:k1m1n0:20191029115325j:image

ついついね、おいしいからね( ´艸`)

 

昨年アコンカグアの挑戦が残念ながら登頂まで行けなかったのですが、会に来てくださいました。

 

いろんな話を聞いてると、仕事に対する自分の姿勢を見直せました。

 

もっと、私しかできないサポートをしていけるよう、努力していきたいと思います。

 

f:id:k1m1n0:20191029115922j:image

三浦豪太も参加。

 

皆さまご参加ありがとうございました!

次回は1月を予定しております!

 

情報はミウラ・ドルフィンズのフェイスブックにて公開します!

f:id:k1m1n0:20191029120025j:image

ミウラ・ドルフィンズ  公式Facebook

 

 

現在、毎日ブログ12時更新チャレンジしています!

女性アスリートとして、山の運動生理学についてなど、トレイルランニングを通して得た情報を発信していますので、よかったら下の画像をクリックして応援してください?

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村