キミノの大冒険

トレイルランニングによって感じたことを綴っていきます♩

己の壁を突き破れ!可部連山トレイルランinあさきた

11月4日可部連山を走ってきました!

広島県広島市にある、人口14.8万人の安佐北区。区のテーマは『みんなが支え合う 自然と歴史の安佐北区』ふるさとの自然を発見する取り組みの1つとして、トレイルランニングを取り入れてくれています。

大会情報はこちら ⇒ 可部連山トレイルランinあさきた

f:id:k1m1n0:20181114094228j:plain

あさき拓くんシールもスタッフの方が付けてくれました!初の顔シール!

レース前に行われた、書道と和太鼓によるパフォーマンス。どちらも大好きな私にとって、テンションがどんどん上がりました。

f:id:k1m1n0:20181114094057j:plain
f:id:k1m1n0:20181114094109j:plain
コース中にもたくさんの書道作品で応援してくれました。

己の壁を突き破れ!

可部ということで、大会の名称が書かれている暖簾(カベ)を突き破ってのスタートです!今回はゲストランナーのため記録は残りませんが、男性陣に揉まれながらしっかり走らせていただくことに。距離が短いのもあって、私も1キロ3:30くらいのペースで走り出しました!

f:id:k1m1n0:20181114094515j:plain

スイーパーをしてくださった有馬和彦さんが素敵な写真を撮ってくださいました(*^^*)

さて、レースについては『SUUNTO9』を使って分析したものベースに書いていきます。SUUNTO9は最大120時間の電池持ちが最大の売り。情報はいくらでも欲しい私は、画面表示を最大7種類の指標を一度に見れるのが、特に気に入っている。トレイルランニングで欲しい情報は①時刻②標高③距離④%HRmax⑤累積上昇率⑥累積下降率⑦時間、この7つをカスタムしてます。

f:id:k1m1n0:20181114093638j:plain

 

2018可部連山トレイルランinあさきた

総距離 21.0㎞

累積標高+1766m/-1753m

傾斜率 84.2m/㎞

時間 2時間36分49秒

(*SUUNTO9のデータ)

f:id:k1m1n0:20181114095303j:plain

携帯アプリの画面表示

上のコースでも分かるように、とにかく最初の坂がキツイ。スタートしてまずはロードの登りがつづき、山に入ってもひたすら上る。約6㎞で標高差700mを一気に駆け上がります。私の場合、50分ひたすら登ってました。そりゃあキツイ!笑

f:id:k1m1n0:20181114101117j:plain

今回の最高高度はこの堂床山(どうとこやま)!

山頂には学生さんたちが飲物を運んでくれていました。涙

この季節でも汗だくなので、冷たい飲み物いただくとすごくスッキリしました!

f:id:k1m1n0:20181114101423j:plain

今回のフードNo.1は『広島レモンの蜂蜜付け』めっちゃ元気になりました!!


コースエイドはどこもおもてなしたくさん。そして、元気!笑

『招待選手さんはどこから?』

『東京から来ました(^^)』

『東京ー!!!!!!!』拍手喝采

『いやいや、地元は山口です。笑』

『山口!わしもじゃ!わしは岩国じゃ!』

『わたしは下関です!仕事で東京に出てます』

『そりゃあ嬉しいのぉ~』

 

東京から地方に来てくれるだけで大喝采。エイドが盛り上がりました。もっと関東の人が地方のレースまで足を運んでくれる仕組みを作れればな~と想いながら、このエイドを出発。ゴールまで林道と舗装路を一気に下りを駆け抜けます。

f:id:k1m1n0:20181114101718j:plain

どのエイドも山奥まで運んでくださいました。


コースはひたすら走りやすいトレイルです。(走りやすい、というのはガレ場とか鎖場がない、ということ)初心者の方もトレイルランニングをしてみたいな、と言う人にとって、最初のレースでも安心して参加できると思います。ただ、最初の上りが特に長く、私でも汗だく、50分ほどで300㎖以上は飲みました。スタート時には最低でも1Lの水分を持って走る。これは必ず守る必要のあるコースです。

 

家族みんなで楽しめるお祭り気分

大会を朝から晩までぶっ通して盛り上げてくれるウルトラMCの @トモティ 。何でも拾って笑いに変えてくれる、言葉が下手な私の心強い味方。笑 今回も、一人一人のゴールに寄り添いコメントをしてくださいました。

f:id:k1m1n0:20181116084246j:plain

11月2日がお誕生日のTOMO-T!当日はお花のプレゼントが🌸

ゴールをすると、パラグライダー、フライディングディスク体験があり、ランナーだけでなく、応援者も楽しむことにも力を入れており、屋台の種類も多く、お祭り気分満載な、おもてなし溢れる雰囲気がとても魅力的でした(写真がなくて残念。。。)

 

山口出身ではありますが、トレイルランを始めたのは今住んでいる東京。広島の大会といえど、トレイルランナーの友人は少ない中、沢山の方に声をかけていただきました。トレイルランを通して西日本に帰れるキッカケをくれること、山口県出身というだけでたくさんの応援してもらえること、とても嬉しく思います(*^^*)

f:id:k1m1n0:20181115120746j:plain
f:id:k1m1n0:20181115120749j:plain
f:id:k1m1n0:20181115120753j:plain
f:id:k1m1n0:20181115120742j:plain
面白おかしく声をかけて頂きました!笑

今週末は3度目の正直。FTR100です。まだトレイル100㎞で優勝したことないので、緊張していましたが、トレイルランニングが繋いでくれる人と自然の暖かさを、改めて感じ、感謝しながら走りたいと思います。

f:id:k1m1n0:20181114102620j:plain

大会関係者のみなさま、ご招待いただき誠に感謝致します。安佐北区の良さ、これからいろんな方々に伝えていきたいと思います。