キミノの大冒険

山を30時間走って歩いて気づいたこと

プロフィール

f:id:k1m1n0:20190416182447j:plain

宮﨑喜美乃/Miyazaki Kimino
1988年生まれ。山口県出身。小学1年生からランニングをはじめ、高校・大学では駅伝部に所属し全国駅伝に出場。大学卒業時に陸上競技を引退し、大学院にて登山の運動生理学の研究に励み、その知識を元に、三浦雄一郎が代表を務めるミウラ・ドルフィンズにて低酸素トレーナーとして働き山の魅力を知る。25歳でトレイルランニングと出会い、登山とランニングの経験、研究データ元にしたトレーニングにより、1年目のSTYにて女性優勝を果たす。2019年には日本代表として、世界選手権に出場した。
 
【主な実績】
2015年:STY女性優勝
2016年:SPATRAIL女性優勝
2017年:Aso Round Trail 女性2位、Andorra Ultra Trail(Mitic)女性9位
2018年:UTMF女性8位(NewHeroine Award 受賞)、ハセツネ準優勝
2019年:TWC(Trail World Championship)女性72位
 
2019.07更新