キミノの大冒険

Next Challenge OMAN by UTMB 28-30 NOV 2019

世界で闘う女性アスリートの走力をフルマラソンに例えると。

昨日は思いっきり気分転換を楽しみ、日本じゃないみたいな生活をしてみました。笑 将来こんな生活をしてみたいな、という理想をシミュレーションしたかのような素敵な1日だったのですが、なぜか今朝は全身筋肉痛。笑

 

さて、今日は女性アスリートのお話。

 

f:id:k1m1n0:20191021121551j:image

 

スガちゃんこと須賀暁くんが昨日面白い記事をあげてくれました☟

ameblo.jp

 

先週の土曜日に開催されたTransJeju の50kの部門で最後の最後まで激戦の中、準優勝したスガちゃん。かなり熱いレースであったことが彼のブログで語られていました。そして、同じレースの女性トップは、男女総合5位と6位だったとも書いてありました。

 

はやっ。。。

 

スガちゃんとのゴールタイム差は、26分と28分であり、スガちゃんの見解としては、彼女らの走力はフルマラソンでいうと、2時間40分レベルだと言います☟

 

今回のレースは50kですが、タイム的にフルマラソンの二倍なので、タイム差26分はフルの走力差だと13分程度。
 
本当に単純な計算ですが、ウルトラトレイルと違って、50k程度のトレイルは走力がもろに結果に出ます。(よっぽどテクニカルじゃない限り。特に今回のようなコースでは)
 
ですので、この女性二人は2:40程度で走れると推測した訳です。(一部抜粋)

引用元 : 世界トップトレイルランナーの走力〜女性編〜 | トレイルランニングな日常

 

もちろん、走力だけでなくトレイルを下るテクニックについても触れていますが、単純に『走力』だけを考えた時に、50㎞程度のトレイルで世界を目指す場合には2時間40分の走力が必要だということです。

 

むむむ。。。。

 

50㎞で勝負しようとは思っていないのですが、私の一つの目安にサブ3を掲げているのです。その理由はざっくりここで書いています☟
k1m1n0.hatenablog.jp

 

2時間40分の走力をこれまた単純計算で、VO2maxで例えると、71.5ml/kg/minも必要です。(これだけでは決まらないことは前提のお話ですが)私が現状65なので、かなりの差です・・・

 

フルマラソンとVO2maxの関係はこちらの記事☟

k1m1n0.hatenablog.jp

 

 

サブ3くらいの走力は欲しい、と思っていましたが、まさか2時間40分までとは。とは言っても、この距離での話なので、100mileでの話とは違いますが、数字として出させると、考え深い内容だなと思ったのです。

 

 

 

 

走るのは好きだけど、スピード練習苦手なんだよなー笑

 

圧倒的に、サブ3からは、トレーニング強度が高い練習をしなければ到達できないと言われています。そのため、私も今年の夏前から取り組んでいますが、なかなか続かない。笑

 

見てもらっているコーチの白方さん曰く

 

モチベーションを保てる環境を作ること。

 

これが1番のようなのです。

 

ここを改善しなければ、今よりレベルアップは難しいな、と思ったキミノでした。

 

スガちゃん貴重な見解ありがとう!スピード練習へのモチベーションをいただきました!

 

 

 

といいつつ、今日はロング走の日なので、そちらも頑張ってきます。笑

でも最後には必ず、WS(ウィンドスプリント)は入れて終えよっと!

 

 

 

 

 

 

現在ブログ毎日12時更新チャレンジ中!

 

11月のオマーン(100マイル)に向けてのトレーニング報告や、女性アスリートとしての見解、大学院で学んだ山の運動生理学についてなど、トレイルランニングを通して得た情報を発信していますので、よかったら下の画像をクリックして応援してもらえると嬉しいです(*^^*)

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村