Knowledge of Power

キミノの大冒険

自分達の住む街でアドベンチャーレース

3月12日に逗子で行われた、とびうおアドベンチャー。子供達が住む逗子の山や海、街にあるチェックポイントを集める大冒険。その冒険の見守り隊としてサポートをさせてもらいました。本当に楽しかったこのイベントの一部をご紹介。

走り始めは酸素を借金してから動き出す

大人のキミチャレ、トレランクラブ。子供たちが楽しそうに山を走る姿を見て、親も走ってみたい!そんな声をもらって始まったクラブです。 キミチャレというのは『キミ(貴方)のチャレンジ』を応援します!という企画名の略 平日の方が、休日の方がという声…

山を走ってる時ってどのくらいの心拍数?

春の装いをした森になってきた逗子ですが、まだまだ風が冷たく朝晩や日陰はひんやりとします。今週の朝のキミチャレは、蜂の巣を見に行こう〜!と走り出しましたが、残念ながら見れず。結果、蜂の巣があるというお宅の寝起きドッキリみたいになりました笑 毎…

下りのスピード調整力を身につけたい

昨年のレースで見えた下りの苦手な部分。スピードを出すよりも、自転車のギアのようにスピードを何段階にも調整できる下りの技術を身につけるため、いろんなスポーツを取り入れています。

できることを増やして次のステージへ

ビジネス界で使われているWii-Can-Mustのフレームワーク。”やりたいこと”に向けた道筋を教えもらった今年の年始年末。Canのイメージが今回のヒントでした。

冬の海に潜って感じた2つのこと

綺麗な魚たちを見ていたら、目の前にプラスチックゴミが現れたので、仲間と阿吽の呼吸で回収開始。そんな今日は、初めての海の生物に会えて、とっても気持ちいい日となりました。海の皆んなが気持ちよく過ごせるように、私たちも心がけなきゃね。

コロナ禍で行われる国際レースのチェックの多さ

サワディカ〜。とどこでも挨拶してくれるタイの人々。英語が話せる人も少なく、日本人環境客が多いこの地は、私のような英語がカタコトどころか全く話せない日本人でも、なんとかやっていけてる。でも、英語話せるようになりたいなーという欲は当たり前のよ…

バンコクの街とランニング事情

バンコク2日目の朝。昨日行ったPCR検査の結果をいまか、いまかと待血望んでいたけれど全く連絡がない。同じようにレースに来ている日本人の友人情報によると、夕方についたら翌日の朝には連絡が来たというのに、音坐沙汰無し。 ということで、Google先生を片…

ドキドキの入国審査

不安すぎて爆発していた数日が嘘だったかのように、晴れやかな気持ちでタイへ入国です。心配していた出国審査や入国審査はスムーズに終わり、現在はPCR検査の結果が出るまでホテルで隔離というか待機です。 移動中の車から見たタイの街並みはちょうど夕陽が…

2年ぶり ”キミノの大冒険” のはじまり

今回の舞台はタイ王国。 笑顔溢れる「微笑みの国」と言われるKingdom of Thailandです。 2019年オマーン以来、2年ぶりの海外レースに飛び立ちます。 大会名はThailand by UTMB、4度目の100mileチャレンジとなる今回は、招待選手として呼んでいただきました…