キミノの大冒険

Give Shape to the Thought

Trailrunning Race

高隈山ピークハントって意外とタフなトレイル

第二の故郷と言っても過言ではない高隈山ピークハントトレイルに参加させてもらいました!38kmで2600mアップ!2月に1200mの標高へ走っていける!桜島も大興奮!なトレイルを私なりに紹介させていただきます。

アスリートとして走るだけになっていたスリーピークス

A&Fさんの展示会に参加することで、以前参加したことのあるスリーピークスの環境問題の取り組みについて、より詳しく知ることができました。物を通して、大会を通して、環境保護・環境問題について、もっと考えられるアスリートになりたいな。

トロフィー訪ねて三千里

走り終えて1日。 足はどんどん痛くなるし、身体の体温調節は上手くいかずに暑かったり寒かったり。 ずっと自炊してくださってたので、レース後はオマーン 料理を食べに行くことに。 お腹は空いてるけど沢山食べれないジレンマと戦いつつ、まったりできるこ…

涙涙の完走となりました

なんと、昨日のブログ更新できずにチャレンジアウトになりました。。。( ´ ▽ ` )泣 とりあえず、無事にゴールしました。 なんか軽い報告に。笑 実際のところ凄すぎるレースに何度も心折れましたが、なんとか持ち直さことができました。 いろいろ書きたいこと…

日本時間28日18時スタート。Oman by UTMB

いよいよ今日がスタートとなりました。 オマーンに来てから6日が過ぎましたが、毎日刺激的な景色と、偶然な出会い、そしてオマーンという人々の暖かさに触れ、オマーンをとってもとっても好きになりました。 唯一、肌を出してはだめ、というのは街中を歩く…

日光分析最終章!トレラン偏差値で読み解く次の課題。

これまで行ってきた分析の総集編。二つを組み合わせて見えてくる解とは。私が考えたトレラン偏差値を元に日光のレースを読み解いていきたいと思います!

さらに日光分析!順位別の課題についてさっくり検討してみました!

昨日の分析に引き続き、今度は上り下り、そして中間の階段激登り&下り区間を含めたトータルで分析してみると何が見えるかな、という分析。 ちょっとマニアックになってきましたが、興味ある方はぜひご覧ください!

日光のコース攻略には先行逃げ切り?下りの追い上げ?どっちが早い?!公式リザルトから分析してみました。

日光のリザルトが公開されたので、カチカチ分析を始めてみました。速くなるためのヒント隠れていないかなぁ~自分の主観とどう違うかな~と考えながら分析するのが私の楽しみの一つ。走るだけじゃ物足りない!分析あってトレラン!第一弾!

日光TRIP!レース参加するならここは抑えるべし♩

日光のレースに初めて参加しましたが、友人がナイスな下調べのおかげで私は快適に当日を迎えられました。来年出る方はぜひ参考にしてもらえると嬉しいです!

日光のレースを振り返るー主観的な気持ちのまとめー

マウンテンランニング大会、という大会名に下り区間にビビッていましたが、意外と走れるコース。そして、上りのトレーニングの成果が少し見え始めた感じがします。今日は主観的な感想をまとめたいと思います。

速報!日光国立公園マウンテンランニング大会走ってきました!

結果発表~! 順位はいかに!

今日から日光IN!5か月ぶりのトレイルレース楽しんできます♩

久しぶりの大会参加!日光に向けて今日から現地入りしました。まずは、特急ではありますが、大会の雰囲気をできるだけ得ようとネットでサクサクしらべてみました。

レースの必携品について、笠戸島アイランドトレイル2020に向けた準備について解説します!

今回は初めてトレイルレースに参加する!という方も多いと思うので、笠戸島に出るなら、このアイテム!というのを紹介したいと思います!エントリーの次は、身体づくりもですが、荷物の準備も少しずつしてみてください♩

世界選手権(TWC)のレース後自己分析

6月にポルトガルで行われたトレイル世界選手権。あれからもう2か月が経とうとしていますが、まだレース分析についてまとめてなかったので、今更感強くなりましたが、自分のためにも書いておこうと思います。

6月8日世界選手権遠征7日目いよいよスタート

とうとうレース当日がやってきた。天気は快晴。距離44㎞累積2200mのコースをどう攻略するか、自分の力が試せる絶好の機会。世界基準で自分の位置を知れ、世界の女性選手とのバトルがこんなにも最高のひと時であること感じた。

ハセツネの猛暑も登山ギアでバッチリ!

2018年のハセツネDVD発売をきっかけに、昨年の振り返りを。台風直後の大変なレース当日、コース整備・誘導・応援がすごく印象的な大会でした。

はさんじゃうぞ!錦江町でんしろうトレイル

鹿児島は第二の故郷!今回は鹿児島の大隅半島の南に位置する『錦江町』というクワガタが有名な町のトレイルレースに招待いただきました!今回は女性陣のトップ争いがドキドキの展開に♪

2度目のFTR100

昨年に引き続きFTR100に招待選手として参加させていただきました。結果は半分の距離でリタイア。何が原因だったか、しっかり書き留めておきたいと思います。

己の壁を突き破れ!可部連山トレイルランinあさきた

11月4日広島県広島市安佐北区で行われたトレイルランニングの大会に招待選手として参加させていただきました!運営の方々はみんなカープ愛が強い真っ赤のユニホーム!選手、応援者共に楽しめる、おもてなしたっぷりの大会でした。

初の北海道!SAPPORO★テイネトレイル

6月24日札幌オリンピックの聖地、手稲山麓を舞台にした初開催トレイルレースに招待していただきました!わたしにとって初の北海道は信号機の向きから植物の大きさなど発見がとても多く興奮しきり。アクセスもいいので来年はぜひ全国から参加して欲しいです!

UTMF2018報告会:トレイルレースの自己分析法

自分を第三者の目で冷静に分析すると、自分に正直になれる。そしてレース結果に納得でき、区切りがつけられる。それが私が研究を好きな理由。UTMF2018をデータを元に分析した結果について、MtSNさんのご協力のもと、報告させていただきました。

UTMF2018-来年に向けた6つの反省点-

はじめての100マイルは分からないことだらけ。まずは走ることからスタートしたUTMFは、気づきが多かった。そして100マイルの面白さも感じられた。来年に向けて、まずは今年の反省から。

UTMFをキッカケにスポーツについて考えさせられたこと

100マイルへの挑戦に向けて取り組むことで起きた、カラダの不調。そして、スポーツ対する向き合い方が変わった出来事について。生涯スポーツと競技スポーツについて深く考える期間でもありました。

最上稲荷のハイタッチ

3月11日に行われた最上稲荷トレイルランレース。歴史・人・幸・自然をたっぷり感じられた今回のトレイルトリップ。ロードランナーが最初に参加するには絶好のレース♩トレイルだけでなく、地元の人との交流も楽しめました。

『旅のしおり』と『世界地図』

各地で行う講座は、わたしの夢へのステップであり、学んだ知識や技術を形に残して、オリジナルの地図を作っていきたい。旅のしおりに必須の攻略本「駆ける技術」。最上稲荷トレイルランレースで感じたこと。

笠戸島のトレイル様

人口1200人の笠戸島を盛り上げる日。くだまつ笠戸島アイランドトレイル。ここのトレイルは、山・海・空の良さを一度に感じさせてくれる。島民の方々のスペシャルなエイドと応援も魅力的。そんな島民の方からの言葉「トレイル様」。トレイルランニングの可能…

Fun Trails 100k Round 秩父&奥武蔵:3度目の正直

2017年の目標は、トレイル100kをしっかり走りきれるようになること。レース中のサポートも新たにNEUTRALWORKS.にお願いして挑んだ今回のFTRへの心情とは。

アンドラの大冒険④最後の相棒は鶴と兎と亀

破滅寸前のココロをなんとか食い止めた矢先に起きたカラダの破滅の危機。助けてくれたのは応援してくれる存在と、初めて見た幻想。アンドラの大冒険完結編。

アンドラの大冒険③泣き虫きみのとアルニカ

目まぐるしく変わる悪天候の中、手を差し伸べてくれたノリさんの存在。そして、それでもなお破滅寸前のボロボロだったココロをつなぎ留めてくれたのが【アルニカ】動き出した先に見えた景色とは。

アンドラの大冒険②強敵良い子ちゃん現象

『高所レースではカラダはどう変化していくのか』低酸素トレーナーとして、挑んだアンドラは夜10時スタート。直後から現れる強敵と戦いながら、翌朝を迎えるまで。キミノの2017年度最大級の大冒険。アンドラトレイル前半戦スタート。