キミノの大冒険

Give Shape to the Thought

第五章:3㎞で1,000mアップのW8で満身創痍

オマーンのコースで一番の傾斜であるW8。3.2㎞で1,045mもアップする、1㎞当たり327mだ。しかもレッドゾーンであり、かなり激しいセクションであることは最初の段階で予想していた。

f:id:k1m1n0:20191208115724p:plain

W8はチェックポイント13。ドロップバックを受け取れるBaladを出た瞬間に上りが始まる

 

どのくらいの時間で登れるかは予想できない。100㎞を越えたあとでこの区間をどのくらいのペースで登れるのか。予想タイムは多く見積もって3時間に設定した。

 

W8の前のバラドですでに身体は満身創痍だった。食べ物が入らなかいから、まったく動くことが出来ない。朝から昼になり日差しが強い。

 

チェックポイント12のバラドに入ったのは9:26。ダラダラと準備したのか休んだのか分からない時間を過ごしてしまったが、登る決心がついた。

 

よし行こう。9:50を過ぎたところでスタートをした。

 

 

最初の1㎞は無我夢中で登った。何も考えずにただ上を目指した。SUNNTOの距離表示で確認し、安堵した。よし、登れそうだ。

 

と思ったのも束の間、次の1㎞が全く登れない。

 

これはやっかいだ。。。。。。。

 

 

正直、何度も休んだ。登り続けなければ終わらないこの道をたった3㎞しかないこのセクションを3度も止まって石に腰を掛けた。2回目に休憩したタイミングで、アニータさんに出会った。

 

え、アリラホテルで辛そうだったのに。。。。。

 

どうしたの?と声をかけられて、胃が良くないとジェスチャーで答えた。彼女は、私もそうだったわ。一緒にがんばりましょう。っと言ってくれた気がした。(英語は全くわかならい。笑)

 

 

そうか、アリラホテルで辛そうだった彼女もこの差で走っているなら、私もいけるかもしれない。この時そう思った。

 

傾斜がきつく、手を使わないとよじ登れない。ポールをつかってはかなり危ないシーンも多いので、ポールはザックになおした。

 

f:id:k1m1n0:20191208123300j:plain

コースマーキングの緑色がで傾斜が伝わるかな




 

上から、『きみのーーーーー!!』とユミさんの声が聞こえた。頂上まで近いんだと悟った。それでもこれまでとは違って応える余裕はなかった。とにかく目の前の1段を上がるしかない。黙々と動かし続けた。

 

『きみのーーーーー!!がんばれーーーー!!!!』何度も叫んでくれるが、なかなかつかない。『頑張ってるからさ。ちょっと待って。』とこころの中で呟いてしまった。

 

自分に怒りさえも覚えた。こんなつもりじゃなかったのに、もっと笑顔で楽しんでいるはずなのに、人にまで当たっている自分がいる。応援してくれる相手に『頑張ってるじゃん』なんて思っている自分に悔しくなった。

 

 

でもこの時は必死だった。とにかく登りきるぞ、という気持ちでしかない。100マイル走りきるぞ、じゃない。目の前のこの一歩を動かし続けて、みんなの居ることろまで。ただそれだけの気持ちで登り続けた。

 

 

12:21、チェックポイント13。W8到着。

 

やっと着いた。

 

 

ちょっとダメ。。。横になれますか。

 

 

f:id:k1m1n0:20191208123005j:plain

大会スタッフの方がマットを引いてくれて日陰に案内してくれた



 

 

 

 

 

今度はカラダが冷えてきた。足が痙攣しだした。寒い。

 

 

日の当たる岩に移動した。温かい。そして力尽きてしまった。

 

f:id:k1m1n0:20191208123159j:plain

こんな場所も撮影されるなんて、酷。笑



 

 

つづく。

 

 

第一章:スタート前の興奮・緊張・歓喜、こうして始まったOman by UTMB

第二章:走り出しは1位。自分のペース、に葛藤する序盤

第三章:いちばんの楽しみクライミングゾーンはハイテンション

第五章:3㎞で1,000mアップのW8で満身創痍  

第六章: マイナス思考との葛藤が続く2日目の夜へ

第七章:あれは幻なのか、究極な状況で受けた衝撃の4時間。

第八章:焚火とオマニコーヒーとTODAYフレンド

最終章:この瞬間はこの時しかなかった

 

k1m1n0.hatenablog.jp

 

 

現在、毎日ブログ12時更新チャレンジしています!

女性アスリートとして、山の運動生理学についてなど、トレイルランニングを通して得た情報を発信していますので、よかったら下の画像をクリックして応援してください

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村