キミノの大冒険

Give Shape to the Thought

休息の違いで感じる足の重たさ

昨日の雪にはびっくりした人も多かったんじゃないでしょうか。東京は春のような陽気な天気から一点、久々に雪を見ました。そして、今日は晴天だけど冷たい空気。

 

晴れてることをいい気に、完全に走る服装を間違え、ウェアのチャックが閉めれないくらい手が冷え切っちゃいました。

 

というのも今日はのんびり、春の様子を感じながら走ったので、休憩もちょこちょこ挟んだりして、朝冷えしちゃったりしました。(朝完全に寝ぼけて夏用のウェアにしちゃったけんね汗)

 

f:id:k1m1n0:20200315182903j:image

 

そして最近ハマっている?いつも通りの30kを走ったのですが、ちょっとちがう感覚が。

 

走るペースは同じでも、休憩しながらの30kとそれが無しの30kの最後の足の感覚が違うこと。

 

そりゃあ違うのはわかるんですが、この前山を走った時の疲れた感覚と似ていたこと。あーこの感覚かと。

 

これを伸ばさないとダメだなと。

 

 

30k走ることには、身体的に全く問題ないんだけど、この30kmを濃密に走れば平日のトレーニングとしてかなりいいなと。長く走ることだけに目が行きがちでしたが、山行かずとも丘陵地帯を信号などが無いコースに設定すればいい感じに足を追い込める感じが分かりました。

 

ふむふむ。

 

 

UTMFが無くなったからと言って、次の挑戦は始まったばかりなので、これまでのダメな点をしっかり反省して、分析して行きたいなと思う1日でした。

 

 

気持ち新たに、また毎日ブログ書き始めました!

女性アスリートとして、大学院で学んだ山の運動生理学について、環境問題についても、トレイルランニングを通して得た情報を発信していますので、よかったら下の画像をクリックして応援してください♩

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村