キミノの大冒険

Next Challenge OMAN by UTMB 28-30 NOV 2019

絶景づくしのオマーン3日目は贅沢気分

今日は絶景巡りの日、と言っていいほど良いところ取りの景色をつまみ食いしてきました。

 

f:id:k1m1n0:20191125023021j:image

 

相変わらずコースマーキングが分かりづらく、コース試走が本当に頼りになります。

 

f:id:k1m1n0:20191125023128j:image

 

先日、シャムス山が雪が降った時に走られた方と遭遇。その時の映像や、コースを全部走ったと言うこの方にエイド2の付近を少し並走していただきました。

 

f:id:k1m1n0:20191125120135j:image

 

軽やかに登るこの方は、急登の坂を自分のオリジナルコースを作って走っていると。そのコースはその方のトレーニングで跡が付いているほど。

 

f:id:k1m1n0:20191125120206j:image

 

エイド2から3に向けては走りやすい路面だけど、かなり急な斜面をジグザグ登ります。かなりきつい。。。すこし予定時間変更が必要かもです。

 

f:id:k1m1n0:20191125023515j:image

 

場所は変わって、エイド4の手前。道路とトレイルが交差するところへまわりました。

 

もうどこもかしこも絶景で走るのが楽しい。

 

f:id:k1m1n0:20191125023653j:image

 

ここを日が出てる時に走れればなぁと思いますが、予定では日暮れ過ぎです。しかもまだ33km地点なので、巻くのはダメです。

 

f:id:k1m1n0:20191125024914j:image

 

コースマーキングを目で確認しながら、走るルートを確認します。忘れないように動画も撮りました。

 

f:id:k1m1n0:20191125120409j:image

 

 

つぎの場所に向かうと、びっくり。動物の骨を発見。

 

 

 

f:id:k1m1n0:20191125024056j:image

 

キミノちゃんも大興奮。笑

 

 

そして、さらに自分が興奮しまくったのがこの後。エイド5を過ぎたあたりのトレイルが私史上最高のトレイルです。

 

f:id:k1m1n0:20191125024243j:image

 

写真だと伝わらない景色が本当に悔しい。でもここは走れる人は本当に走りにきた方がいい。もう世界観がちがう。日本なら柵が必ずある絶壁を自分の身体だけを頼りに走り抜ける。

 

 

 

ここを走れる、挑戦できる、このチャンスに巡り会えてよかった。

 

 

f:id:k1m1n0:20191125025058j:image

 

 

 

もっと強くなりたい、もっと速く走れるようになりたい、もっと活躍したい。

 

 

どんどん欲が強くなる。

 

 

自分の身体だけが頼れるもの。

 

 

誤魔化しは聞かない。

 

正直に全てが「走り」という形に表現される。

 

 

出来ることを入念に。

 

その時は刻々と近づいている。

 

f:id:k1m1n0:20191125024527j:image

 

 

現在、毎日ブログ12時更新チャレンジしています!

女性アスリートとして、山の運動生理学についてなど、トレイルランニングを通して得た情報を発信していますので、よかったら下の画像をクリックして応援してください

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村