キミノの大冒険

トレイルランニングを通して『挑むココロを持ち続け、挑めるカラダを創り続けたい』その冒険過程の喜怒哀楽を『記録』として綴っていきます♩

Fun Trails 100k Round 秩父&奥武蔵:3度目の正直

2017年の目標は、トレイル100kをしっかり走りきれるようになること。

 

5月のAso Round Trail(熊本・阿蘇)、7月のAndorra Ultra Trail(アンドラ公国)は完走でいっぱいいっぱいだった。3度目のチャレンジに決めた11月のFun Trails 100k Round:FTR(埼玉・秩父)は、今度こそ、という思いで熱が入っていた。

 

そのために必要なこととして、レース前後のサポートに加え、レース中のサポートも新たにNEUTRALWORKS.にお願いをした。

詳細は前回のブログより👇

k1m1n0.hatenablog.jp

 

FTRのレースサポートは N/ Party から2人お願いした。(N/ Party とは:N/ Party NEXT STAGEからご覧ください。)

f:id:k1m1n0:20171125205953j:plain

カラダのコンディショニング担当としてREBOOTStretchの酒巻くん(通称:マッキー)

f:id:k1m1n0:20171125162412j:plain

ココロのコンディショニング担当としてN/プレスの浅川さん(通称:なっちゃん

そして今回は初サポートの2人をサポートということで、UTMFサポートの経験もある赤木さん(通称:ペコ)にお願いして4人で挑んだ。

f:id:k1m1n0:20171125163354j:plain

偶然全員1988年生まれの同い年チームとなった!

 

 

***

レース前日。前日受付を済ませホテルでゆっくりした。

いつも知合いに会うとハイテンションになってしまうので、少し遠くの宿で静かに自分の時間を大切にした。

スタートは朝の5時。朝のレースは苦手。仕事が昼から夜までのスタイルが多いからか、夜早くになかなか寝付けない(緊張も大いにあるけど)。今回は朝カラダを動かすように、朝トレーニングするようにしてきた。

そして、バスミルクを使って、カラダを温めて寝るようにした。WELEDAのアルニカのバスミルクは、カラダが芯から温まりやすく、持続しやすい。香りが大好きだからリラックス効果も高い。

f:id:k1m1n0:20171125212625j:plain

バスミルクはお気に入りのWELWDAのアルニカの香り♪


 

 

レース当日。朝3時に起き朝食を食べ、カラダを少しずつ動かした。サポートメンバーとは、レース当日の朝に合流した。みんなのいつも通りの笑顔に気持ちが落ち着いた。

f:id:k1m1n0:20171125211618j:plain

朝4時。スタートの1時間前に会場入りし、身支度を整えた。

緊張しやすいので、すぐにカラダが縮こまる。会場でマッキーにクイックストレッチをしてもらったが、いつもと違う筋肉のハリに気づけた。

f:id:k1m1n0:20171125213944j:plain

雪予報だったが、風もなく寒くない。半袖にアームウォーマー、短パンにゲイターで十分防寒対策ができた。アウターはすぐ取り出せる位置にスタンバイした。一度しっかりシューズの紐を結び軽く走り、足をなじませた上で、再度結び直した。サポーターのおかげで周りに気を遣わず、落ち着いてココロとカラダのスタンバイができた。

f:id:k1m1n0:20171125214431j:plain

 

さて。今回の作戦名は【それ行け!N/ Party】!!

失敗を恐れず、がつがつ行く!だけどそれは鎌北湖から。そこから【それ行け!】を発動させる。それまではとにかく落ち着いてしっかり食べて走ること。

f:id:k1m1n0:20171125215345j:plain

コース図:大会ホームページ参照

 

 

A1橋立堂(6.9km)

目標45分:通過40分(順位5位) 

順位は想定通りだけど。。。早い。もっと落ち着け。

 

A2有馬峠(23.6km)

目標4時間00~15分:通過3時間50分(順位1位)

おっとやってしまった。まだ頑張るところじゃない。

 

A3名栗(34.8km)

目標5時間30~50分:通過5時間15分(順位2位)

ちょっと早いけどまぁいっか。余裕はあるし。とにかくお腹が空いている。いつも食べれないけど、今回はたくさん食べれる!初サポート。果たしてどうなるかな。笑

 ちょっと早く着いたので、みんな少しバタバタ。笑 でもみんな笑顔で待って

f:id:k1m1n0:20171127104406j:plain

名栗エイドに入る直前

てくれるってこんなに楽しみでワクワクするんだなって感じた。

f:id:k1m1n0:20171125220427j:plain
f:id:k1m1n0:20171125220619j:plain

最近走る時に食べれなくなるので、しっかり食べられるもの、自分の好きなものを用意してもらった。MIYAZAKI JELLはいつも走りながら飲むが、今回は350mlの水に溶かしてもらいエイドの時間にしっかり飲むことにした。

f:id:k1m1n0:20171125220514j:plain

なっちゃんの笑顔は癒される(´_ゝ`)

慣れないサポート(初サポート)を笑顔で楽しくしてくれる存在のありがたみを感じつつ、、、、お願いしていたジェルが無い。。。

きみの『なっちゃん、ジェルは?ジェル・ジェル・ジェル・・・』

なっちゃん『あれ~~~汗』

きみの『笑』

お盆に出しといて、とお願いしていたジェルを一度は出したものの戻したらしい。笑

 

当初、肩甲骨の動きを見てほしい、とお願いしていたマッキーには、股関節に違和感がある、と伝え、瞬時に対応してくれた。左右の股関節のハリに違いがある。やっぱ客観的指標は大事だ。

 

A3名栗は、いつもお世話になっている小野寺先生率いる、あしラボ Caféの皆さん!

知り合いが多く、たくさん話しかけてくれた。アンドラで出会った方にも再開した。驚きでついつい話過ぎてしまった。笑

 

エイドで長居してしまい(初サポートのため時間をあえての時間ではあったが、少し話過ぎた。笑)、前との差が開いてしまった。エイド出るときにはトップと約10分差。まだ大丈夫。カラダの状態確認できたので、信号待ちなどを利用して、リセットしながら走った。

f:id:k1m1n0:20171127100941j:plain

今シーズンのメインカラーはグリーン!

A3名栗からA4子ノ権現までは試走をしていないゾーン。

ハードな登りが続く、と聞いていたがまさにその通りだった。スタート直後の武甲山の登りよりここの登りの方がタフだと感じた。でも距離は短いので、あっという間にこの区間も終わった。

 

A4子ノ権現(42.6km)

目標なし:通過6時間33分(順位2位)

ここの目標タイムは前半の感覚に微調整した形でいく。あまりタイムにとらわれずにする作戦。エイドは少し急いだ。さっき時間を使いすぎたので、サポート可能エイドで少しでも時間を費やせるように、パッと済ませた。

 

f:id:k1m1n0:20171127105801j:plain

東峠前の天覚山にて。

A5東峠

目標なし:通過8時間12~20分(突然の知らせもあり確認もれ)

ここは北島良子さん率いる、RUN塾のみなさん!一緒に走らせてもらったこともあるので、愉快なメンバーに出会った。

 

 

そして告げられた。

『嘘のような話なんですが、ココで大会は中止になります。』

『ん・・・・?なんで?』

 

突然の話に?????

たった今入った情報らしく、まだ詳細は分からないが、事故が起きたみたいだ。

 

***

 

今回起きたトレイルランニング中の事故について、多くの人がトレイルランニングについて改めて考えたと思う。わたしもレース終了後1週間考え続けた。そして思ったことを次回にまとめたい。