キミノの大冒険

Give Shape to the Thought

Happy 31th

12月12日

 

今日で31歳になりました。

 

 

昨年も一年の抱負を書き留めたので、今年も今日のうちに書いておこうと思います。

 

k1m1n0.hatenablog.jp

 

 

 

まず30歳の大イベントは、今も日記が終わらないオマーンのチャレンジです。

Oman by UTMB 2019 カテゴリーの記事一覧

 

 

ですが、一番のチャレンジとしていたUTMFは自分のミスでDNSとなりました。

 

その後に急遽参加させてもらったARTでは、ぶっつぶれて6位。チャンスをモノにできませんでした。

 

6月にははじめての日本代表としてポルトガルのレースに行きましたが、短い距離ということもあり、結果としては全く出ず。

 

その悔しい気持ちを夏の期間にぶつけてトレーニングしてシーズン入りした10月のハセツネは台風のため中止となりました。

 

そして、オマーン の印象が良かったとはいえども、レース内容はボロボロ。過去一ミスの多いレースだったとも思っています。

 

 

 

 

だけど、走ることが楽しい。

 

 

 

 

そうゆう気持ちに久しぶりになりました。

 

 

 

そして、山が楽しい、というよりも貪欲に走るのが楽しい、が私の好きなことだと気づきました。

 

 

 

好きな"走る"ことで、考え方を変えてくれた、今も変えてくれているのが、山のフィールドです。

 

 

 

 

正直、山は楽しいより怖いが大きいです。

 

 

 

 

職業柄、山の人に多く会いますが、仲良くなった方も山で行方不明のままで今も見つかりません。応援していた人も亡くなりました。そういった経緯もあり、あまり私自身は山での冒険はできません。

 

 

 

だけど、やれることを増やすには冒険をしなければ今の自分から、なりたい自分に変えることもできません。

 

 

 

それを教えてくれたのが、今年の前期だった気がします。その上で挑戦させてもらったオマーンは、私にとって苦手なことが多い、一人だと絶対にしないチャレンジでした。

 

 

今年初開催のマイル。

情報が少ない。

映像が入る。

言葉がわからない。

家族以外との共同生活。

マイル自体まだわかってない。

 

 

苦手なことばかりでしたが、一人じゃないことで、挑戦したい気持ちが、自分を変えたい気持ちが、勝りました。

 

 

 

 

そのおかげで、走ることが本当に好きだと感じる時間をオマーンでもらえたのです。

 

 

おそらくこの感覚になったのは、2015年のSTY優勝時ぶりの出来事でした。

 

 

 

 

 

自分に正直になる、ということが自分を知れる方法じゃないのかなと、今思います。

 

 

自分を知ることが一番の成長の種であることは分かっていました。ただ、知る方法がわからなかった。

 

 

 

 

オマーンがビックイベントになったのは、この一年の流れがあったからです。

 

苦手だと感じていた人との出会い、関わりが今では財産になりました。

 

怖いと思っていた山が、少し道を開いてくれました。

 

 

 

 

31歳は、宮﨑喜美乃という人間の、正直な姿を世に出しながら、苦手なことにも真正面からぶつかって、新たな冒険をしていきます。

 

 

f:id:k1m1n0:20191212224526j:image

ソバカスが嫌で嫌で仕方なかった。でもそれも自分だと、思えるようになりました。

 

 

 

2019.12.12 宮﨑喜美乃

 

 

 

 

 

 

現在、ブログ毎日更新チャレンジしています!

女性アスリートとして、山の運動生理学についてなど、トレイルランニングを通して得た情報を発信していますので、よかったら下の画像をクリックして応援してください

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村